一軒家の人気外観デザイン実例|シンプル・可愛い・スタイリッシュな注文住宅

キューブデザインのおしゃれな注文住宅外観

難易度が高いマイホームの外観づくりでは、人気のデザインを参考にするのがおしゃれに仕上げるコツ♪

今回はシンプル系・可愛い系・スタイリッシュ系などジャンル別に、人気の外観実例を写真付きで解説します。

一軒家の外観のスムーズな決め方やセンス良く仕上げるポイントなども紹介しますおんで、マイホームを建てる前にぜひチェックしてください。

 

 

■外観デザインはおしゃれな家をマネしよう

シンプルモダンの注文住宅外観

マイホームの外観をゼロから考えるのは大変ですから、人気が高い外観デザインを上手に採り入れるのがおすすめです。

好きな色や外壁の素材を一つひとつ組み合わせるのは最終的なバランスを取るのが難しく、デザインセンスが求められます。

多くの人に長い間愛される人気のデザインは色の組み合わせ法則などを活用していることが多く、外観づくりで失敗するリスクを下げることができます。

人気が高い分ご近所さんとのデザイン被りには注意が必要ですが、上手く活用すればセンスの良いマイホームに♪

まずは人気が高い定番の外観デザインをベースに、少しずつこだわりを盛り込むようにしてみて下さい。

 

■一軒家の人気外観デザイン実例

 

シンプル系:ホワイト一色のシンプルモダンスタイル

二階建てのホワイト外壁シンプルモダン外観

明るくさわやかなホワイトのみのカラーリングですが、屋根の形状と窓の配置でセンス良く仕上げたシンプルモダンの外観です。

コンクリート擁壁の駐車場と門塀も現代的なイメージで、外観とマッチして魅力を引き立てています。

 

【実例詳細】⇒お互いのプライバシーを大切に、こだわりあふれる二世帯住宅

 

かわいい系:ナチュラルモダンを可愛らしく

可愛いナチュラルモダンの外観

ベージュとウッドアクセントのナチュラルモダンテイストに、天然石やレンガの外構が可愛くマッチしています。

真四角のシンプルなシルエットですが、縦スリット窓やバルコニーアクセントでのっぺり感を無くしました。

 

【実例詳細】⇒中庭が家族を優しくつなぐ家|八王子市

 

スタイリッシュ系:モノトーンのカッコいい二階建て

モノトーンカラーのスタイリッシュモダン外観

ブラック&ホワイトのモノトーンカラーはスタイリッシュな外観の定番♪

単純なツートンカラーではなく飛び地的に色を配置することで、現代的なイメージに仕上がりました。

 

【実例詳細】⇒中庭から光がふりそそぐスタイリッシュモダン2世帯住宅|立川市

 

海外系:リゾート感のある南欧風外観

リゾート感のある南欧風の外観

日本でも人気の高い南欧風の外観デザインです。

オレンジの洋瓦とベージュの外壁、フラワーボックスなど本格的な海外デザインながら、街並みにマッチする落ち着きがあります♪

 

【実例詳細】⇒光と風と中庭と。優雅な時間の流れる家。|立川市

 

■おしゃれな注文住宅外観の決め方

モダンスタイルの外観

マイホームデザインの決め方に絶対の正解はありませんが、スムーズにおしゃれな外観をつくるおすすめの手順をまとめました。

 

①たくさんの外観を見る

センスの良い外観をスムーズに作るための第一歩は、なるべくたくさんの実例を見ることです。

ジャンルを限定せず人気の外観をたくさんチェックすることで選択肢が増え、最終的に好みのデザインを選びやすくなります。

最初の段階では好みやクオリティをあまり気にせず、とにかくたくさんの外観写真・実物をチェックしてみましょう。

 

②好きな家をブックマーク

色々な外観を見ていくうちにパッと気になるお家があったら、どんどんブックマークしていきましょう。

深く考えずに「いいな」と感じたらブックマークして、ある程度溜まったら改めて見返してみると好みのテイストが見えてきます。

ある程度好みが分かったら何度か見返してみて、さらに枚数を絞り込んでいくとより目指すべきテイストがはっきりするでしょう。

 

③目指すテイストを決める

好みのテイストがいくつか絞り込めたら、ご家族みんなで話し合ってベースとなるデザインを一つ決めましょう。

複数のテイストを混ぜるとバランスが崩れやすいので、ベースは一つに決めた方がおしゃれに仕上げやすいです。

マイホームは家族みんなが過ごす場所ですから、全員が満足できるようにしっかり話し合いの時間を設けてください。

 

④間取りに合わせてデザインを調整

外観デザインには建物のシルエットや窓の位置も影響しますので、間取りづくりに合わせて何度か調整を行います。

間取りや窓配置を変更したときは必ず外観イメージも3Dパースなどで確認し、暮らしやすさとデザインのバランスを取りましょう。

屋根の形や駐車場の配置なども外観の一部です。外から見える部分をトータルコーディネートするつもりで細かい部分までこだわってください。

 

■センスの良い外観の特徴

 

・カラーは1~3色

ツートンカラーの和モダン外観

パッと見ておしゃれだと感じるお住まいは、多くても3色以内にまとめられていることがほとんどです。

色の種類は同系統でまとめるとセンス良く仕上がりやすいです。暖色のオレンジと寒色のブルーなど相反する属性の組み合わせは避け、同じ系統で濃淡を変えるのがおすすめ。

 

・主役&引き立て役がはっきりしている

ホワイトが主役のツートンカラー外観

2色以上使うときは必ず主役と引き立て役を決め、配置やバランスを考えましょう。

3色使いではベースカラー・アソートカラー・アクセントカラーの順に面積を小さくしていくと、センス良い印象に見えます。

 

・シルエットとテイストがマッチしている

外観の印象を左右する屋根と外壁のシルエットとテイストのシンクロ率が高いと、センス良く見せることができます。

直線的なシルエットとブラック外壁の組み合わせ

例えばスタイリッシュなモダンスタイルなら、直線的なキューブシルエットや片流れ屋根などが似合います。

 

切り妻屋根のシンプルモダン外観

逆に可愛い系のナチュラルスタイルの場合、寄棟や切り妻屋根のちょこんとしたシルエットがマッチします。

シルエットは間取りと屋根の種類で大きく変わりますので、目指すテイストに合わせて選んでみてください。

 

・窓を効果的に使っている

スクエア窓をバランス良く配置したおしゃれな外観

おしゃれな外観の家は窓の配置にもこだわっています。

中残がある引き違い窓は平凡な印象になりやすいため、スリットやスクエア窓でイメージを変えるのが効果的です。

特に玄関回りなど住まいの顔となる面は、窓の配置で狙ったイメージに近づけてみましょう。

 

【関連コラム】⇒おしゃれな新築は窓にこだわる|窓の選び方や失敗を防ぐコツ

 

・外構もテイストを統一

門塀とトータルコーディネートしたモダン外観

建物とマッチしたおしゃれな外構にこだわっているのも、センス良く見えるお住まいの特徴です。

建物とお庭は同時に目に入る部分ですから、トータルコーディネートすることで外観の魅力がグッとアップします。

外壁と塀のカラーを合わせたり、玄関ドアと門扉をそろえたりするのも定番のおしゃれテクニック♪

なるべく建物の設計時にお庭・外構部分の計画も同時に進めましょう。

 

・流行に左右されない

流行に左右されないシンプルモダンの外観

いつまでもおしゃれに見えるお住まいは、流行に左右されないシンプルなデザインをベースにしていることが多いです。

長く暮らすマイホームは、数年後に古臭くなってしまうデザインでは困りますよね。

トレンドを意識するのもNGではありませんが、将来のことも考えてなるべく定番のシンプルデザインをベースに考えてみましょう。

 

■まとめ

マイホームの外観を考えるときは、先輩たちが建てたおしゃれな実例を上手にマネするところから始めてみましょう。

たくさんの実例を見て好みのテイストを見付けられれば、理想のマイホーム外観に近づきます。

今回ご紹介した以外にもたくさんの外観実例をご紹介していますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

[short_works_more]

 

東京・神奈川・埼玉で注文住宅を建てる際は、私たちウェルホームにぜひご相談ください。

多くの家づくりをお手伝いして積み上げたノウハウと柔軟なプランニングで、お客様の理想のデザインを実現いたします。

商品ラインナップ一覧

商品ラインナップ一覧

 

立川・八王子・横浜のモデルハウスでは、おしゃれな外観・内装デザインもご体感いただけます。

住まいづくりのはじめの一歩、イメージづくりにぜひお役立てください。

 

ウェルホームのモデルハウス

ハウスクエア横浜店

ウェルホームのモデルハウス

八王子店

立川店

 

Web商談

PAGE TOP