コラム
cus_columns
カフェ風のおしゃれな家に住みたい│カフェ風の家をつくるポイントや事例を紹介

白と茶色を基調としたカフェ風な家のリビング

 

カフェ風のおしゃれな家に住みたいと考える人も多いのではないでしょうか。

 

これから家を購入しようと考えている人であれば家の見た目にこだわるのはもちろん、長く住むうえで愛着が持てる理想の家に住みたいと考えますよね?

 

今回はおしゃれな家の代表ともいえる、カフェ風の家について紹介していきます。

 

家にいながらまるで外国のおしゃれなカフェにいるかのような優雅な気持ちになれる、そんな家づくりのヒントを実際の施工事例を交えつつ解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。


目次
■カフェ風な家はどんな家?間取りや外観の特徴を紹介
・外壁がおしゃれな外観
・モダンでおしゃれな内装
■カフェ風の家をつくる際のポイント
・キッチンのこだわり
・リビングのこだわり
・ハウスメーカーもおすすめのポイント
■カフェ風のおしゃれな家の施工事例を紹介
・モダンテイストな家
・北欧テイストな家
■まとめ│家にいながらカフェにいるような気分を味わおう


■カフェ風な家はどんな家?間取りや外観の特徴を紹介

木目を基調としたリビング

ひとくちにカフェ風の家といっても、カフェのようなおしゃれな印象与えるために必要な要素とはどのようなものがあるのでしょうか。

 

家のデザインには「シンプルモダン」「ナチュラルモダン」「和モダン」といった様々な種類がありますが、なかでもカフェのようなおしゃれな印象の家をつくる際のポイントについて紹介していきます。

・外壁がおしゃれな外観

カフェ風の家をつくる際重要となる要素には、大きく分けて3つのものがあります。

 

・思わず目を惹きつける個性

・わくわくするようなかわいいセンス

・癒しを感じさせるデザイン

 

一見するとバラバラなように思えますが、カフェ風な家をつくりたいのであれば日常を過ごす空間の中にも、あえて非日常の風景を取り入れる必要があるのです。

 

北欧をイメージさせるような白いラップデザインの外壁にブルーがアクセントカラーとなるドア、ローズの雨戸など、一つひとつが特徴的なデザインですがそれらを組み合わせることで個性あふれるおしゃれな家となります。

 

屋根の裏側に妻飾りと呼ばれる装飾品を付けることで、見た目もよりエレガントなものとなるでしょう。

 

外壁の素材をサイディングのものにし、白やグリーン、ブルーといったカラーを採用することで日本家屋にはない魅力を引き出すことが可能です。

 

家の大きさが小さくても、玄関周りにルーズフェンスを用いたり玄関ドアやポストの色をひと工夫するだけでも印象が大きく変わります。

・モダンでおしゃれな内装

リビングやキッチン周りなど、カフェ風の家をつくる際こだわるべきポイントはたくさんあります。

 

全体的に濃い木目を基調とした渋いカントリーな印象から、明るい木目素材を活かした暖かみのある優しい雰囲気まで、その選択肢は多岐に渡るのです。

 

また、インテリアにも同様の木目素材を活かし、カフェのテーブルセットのような演出をすることも可能です。

 

移動スペースにアーチデザインを採用することで部屋全体が柔らかい印象となるほか、洗面所やトイレといった場所にも同様に白やライトブラウンの木目素材を使用することで、家の中が丸々カフェ店内のような印象になります。

■カフェ風の家をつくる際のポイント

おしゃれなペンダントライト

カフェ風の家をつくる際の全体的な方向性が分かったところで、場所ごとのこだわりポイントについて紹介していきます。

 

ナチュラルモダン、シンプルモダンを基調とし、それぞれ必要な部分にアクセントとなる要素を取り入れてみましょう。

・キッチンのこだわり

カフェ風のキッチンにするためには、クローズドなタイプよりもオープンタイプのキッチンを選択するのがおすすめです。

 

オープンキッチンにすることでリビングと一体感を持たせることができ、LDK全体にカフェ風の印象を持たせることができます。

 

収納棚や調味料入れなどの小物に木目の素材を取り入れることで、おしゃれな印象をより際立たせることができるでしょう。

 

カフェでよく見かけるペンダントライトやグラスホルダーなど、一般的なキッチンにではあまり見かけないようなものを採用すると、よりカフェ風なキッチンをつくることが可能です。

 

また、古材を活かしたビンテージなスタイルのアイテムを使用するとカジュアルな雰囲気となり、一風変わったおしゃれな印象となるでしょう。

・リビングのこだわり

リビングは家全体でも最も広いスペースとなるため、こだわるべきポイントはたくさんあります。

 

カフェ風のリビングを演出したいのであれば、木目を基調としたビンテージ風のデザインがおすすめです。

 

床にパインの無垢材を使用したり、壁や天井などにも味のある木材を使用することで部屋全体が外国のカフェにいるかのような景色となります

 

また、インテリアにもこだわりテーブルやイスはもちろん、薪ストーブを設置したり大きめのシーリングファンを取り付けるなどの工夫をすると、より本格的なカフェのような内装に仕上げることが可能です。

 

窓の位置やサイズによっても部屋全体を日が差し込み、木目との相性で家全体が明るく優しい雰囲気の印象となるためおすすめとなります。

・ハウスメーカーもおすすめのポイント

キッチンやリビングの内装にこだわることも重要ですが、見た目だけでなく機能的にも優れた家にしたいのであれば収納スペースにもこだわりましょう。

 

おすすめは壁を利用した収納棚です。壁収納は汎用性が高く、使い勝手だけでなく見た目にもおしゃれなデザインとなるため、カフェ風の家をつくりたいのであればぜひ取り入れていただきたい手法となります。

 

テレビを中心とした大型の壁収納だけでなく、小物を収納しておくための小さなスペースとしても活用できるため、用途に合った使い方をしましょう。

 

収納の機能を持たせつつ、小物を飾ることで見た目にもおしゃれな収納スペースが出来上がります。

■カフェ風のおしゃれな家の施工事例を紹介

カフェ風の家は住む人によって自由なデザインが可能です。

 

ここでは、モダンテイスト、北欧テイストな家の施工例を紹介していくので、実際にどのような内装の家にするか参考にしてみてください。

 

家にいながら、まるでカフェにいるかのようなおしゃれな家づくりをしましょう。

・モダンテイストな家

白を基調としたシンプルモダンなリビング

シンプルなモダンテイストのリビング例

 

レンガ調もカフェの雰囲気を出すのに有効

レンガ調を意識したスタイルの例

 

カフェ風には欠かせない木目調

木目を基調としたモダンなデザイン例

 

・北欧テイストな家

洋風な窓のデザイン

窓のデザインにも一工夫加えることで雰囲気が変わります。

 

吹き抜け空間のシーリングファン

シーリングファンで開放感があり、おしゃれな雰囲気のリビングになります。

 

淡いグリーンがアクセントの壁紙

壁紙の色をブルーやグリーンを基調のものにするとより外国のような雰囲気となります。

 

■まとめ│家にいながらカフェにいるような気分を味わおう

木目の素材を活かし機能性に優れたキッチン

まるで外国のおしゃれなカフェにいるかのような住み心地の家、そのような家づくりをしたいと考える人は多いでしょう。

 

今回は実際にカフェ風の家をつくる際のこだわりポイントについて紹介しましたが、ここで紹介したもの以外にもたくさんのアイデアが存在します。

 

工夫を凝らすことで様々なデザインの家づくりが可能であるため、ぜひご希望のデザインをご相談ください。

 

【おうちでも住まいづくり。】