おしゃれな洋風の家をつくるポイント

洋風な家と言うと漠然としていますが、今回は大きく4つに分けてテイストをご紹介します。イメージ作りの参考にしてください。

 

プロヴァンス、北欧風などのヨーロピアンテイスト

日本で洋風の家といえば、「南欧風」を思い浮かべる人も多いと思います。特にフランスのプロヴァンス地方(イタリアとの国境と地中海に面した地方で、マルセイユやニースなどが代表的な都市)の家をイメージした住宅デザインが人気です。

プロヴァンス地方の街並み

プロヴァンス地方の街並み。明るいベージュの壁や白い窓枠とアイアンの組み合わせがおしゃれ。

 

マルセイユの街並み

マルセイユの街並み。オレンジ色の洋瓦が鮮やか

 

プロヴァンス風住宅は、写真のようなオレンジ色の洋瓦が最大の特徴です。本場では外壁にベージュや白の洋漆喰やレンガ、石などが使われます。実際に外壁に漆喰やレンガを使うと本格的なプロヴァンス住宅になりますが、日本の風土やメンテナンス性を考慮して、塗り壁風やレンガ風のサイディングを使用するのもおすすめです。

南欧の世界観を見事に再現した外観デザイン

南欧の世界観を見事に再現した外観デザイン

 

さらに、玄関ポーチや窓部分にアール壁(曲面の壁)を取り入れてみましょう。切妻屋根との組み合わせと相まって、やわらかくエレガントな中にかわいらしさもあるヨーロッパらしい印象になります。

 

モダン・シンプルモダンスタイル

純和風と真逆な印象を与えるという意味で、「モダン」「シンプルモダン」テイストも洋風な家と言えるでしょう。

すっきりとした片流れの金属屋根やモノトーンのサイディングなど、直線的でシンプルな外観が現代的、先鋭的な印象を与えます。内装も白×黒や白×茶色など、色数を少なくして揃えるのがポイントです。

床タイルでシンプルモダンな内装

ヨーロッパでよく使われる床タイルを採用。キッチンカウンターやソファ、テレビボードなどを黒系で統一してクールでスタイリッシュな内装に。

 

モノトーンで統一されたシックな外観です

モノトーンで統一されたシックな外観です

 

ナチュラルテイスト(木の風合い、質感、木製キッチンなど)

「かわいい家」「カフェ風」がキーワードとなるナチュラルテイストの家も人気があります。内外装に木や漆喰など自然素材の風合いや質感を生かした建材を取り入れます。

ナチュラルテイストの家は、家に帰るとほっこり安心できるようなやさしさに包まれます。色使いはもちろん、無垢材などの自然素材が体と心をリラックスさせてくれます。

フローリングやキッチン、家具などあらゆる部分に木のぬくもりを感じられます

家族の空間を大切にしたナチュラルテイストあふれる住まい

 

古材風の見せ梁が印象的なナチュラルテイストのお部屋

古材風の見せ梁が印象的なナチュラルテイストのお部屋

 

ナチュラルテイストの家には、「見せ梁」や「化粧梁」と呼ばれる、天井に梁が見えているように化粧材をつける方法もよく使われます。実際の構造材としての梁を出すのではないため自由な位置に取り付けることができます。木目調、木製の建具や床と化粧梁の色を揃えるだけでお部屋の印象が大きく変わり、空間に奥行きが生まれます。また、化粧梁にシャンデリアやダウンライトを設置することもできるためインテリア選びの幅も広がります。

 

ヨーロッパのホテルライクな内装、間取り

リゾートホテルライクな暮らしをイメージした家。床タイルなど各所にこだわりが詰まっています

リゾートホテルライクな暮らしをイメージした家

 

「ホテルライク」は、新築やリフォーム、リノベーションとジャンルを問わず近年人気なテイストです。

間取りの特徴は、お部屋同士の間に仕切りを設けず広い空間を作ることです。リビングとダイニング、キッチンをワンフロアにする間取りは近年人気があります。壁や廊下が少なくなる分、空間を広く使うことができます。

リビングを中心に団欒、テレワークスペース、子どもの学習スペースなどいろいろな機能を持たせる設計も増えています。家族がそれぞれの気配をほどよく感じながら、それぞれの時間を過ごし、必要な時にはいつでもコミュニケーションができるため、現代の子育て世代のライフスタイルにマッチします。

間取りはゆとりのある動線でストレスを少なく、リゾートホテルのようにゆったりとくつろげる空間づくりを意識しましょう。

 

また、欧米のホテルでよくある浴室、トイレ、洗面所を一体化した間取りも徐々に取り入れる人が増えてきました。扉や段差のない一体化した水廻りは、バリアフリーに配慮したい場合にもおすすめです。

インテリアは寝室のカーペットや寝具などのファブリックや家具を、シンプルでシックなデザインに統一するとホテルライクな雰囲気になります。キッチンやリビングに床タイルや間接照明を取り入れるのもおすすめ。

[short_works_more]

 

 

ウェルホームの南欧風の家「type-N」

ウェルホームの住宅商品シリーズ「type-N」は、プロヴァンスを思わせる外観が特徴のモデルです。

プロヴァンスを思わせる外観が特徴のtype-N

 

type-Nの特徴

type-Nは、南欧の太陽を思わせるオレンジ色の屋根材とやわらかな外壁デザイン、玄関ポーチのアール壁と木目調のドアが目を引く南欧風の住宅シリーズです。

屋根デザインは、大きさの異なる切妻を組み合わせる事で、建物に洗練と奥行きを与えています。

また、ファザードには3連の窓をそれぞれ3カ所に配置し、象徴的な表情を演出しています。

プロヴァンスの優雅な空気感が各所に息づくナチュラルモダンテイストを目指しました。日本の街並みにも自然に溶け込むやわらかで優しい外観です。

 

完全自由設計だからできるこだわりの洋風の家

ウェルホームは、ご家族構成や土地の条件、趣味嗜好、ライフスタイルに合わせて1人1人に合わせたプランをご提案しています。

今回ご紹介したtype-Nをベースに、お客様それぞれのご要望にお応えした設計を行うことが可能です。

実際に、アイアン手すりや装飾を取り入れたい、壁にレンガを貼りたいなどのご要望も多くいただきます。また、エクステリアと家の外観のデザインのバランスもしっかりと検討し、それぞれの家に合った外構にもこだわっています。

規格住宅ではできない、柔軟な対応力と高水準な標準仕様で、デザインも住み心地も満足な100%オーダーメイドの注文住宅を実現します。

アール壁の玄関ポーチが特徴的なプロヴァンス風住宅

 

アイアンを使ったヨーロピアンテイスト溢れる階段手すり

 

 

八王子市の洋風の家の実例紹介

八王子市でウェルホームの家を建てていただいた方の実例をご紹介します。おうちのデザインを考える参考にして頂ければ幸いです。

 

開放感あふれる南仏調の住まい

開放感溢れる南仏調の住まい

オーガニック&ナチュラル アール壁を取り入れた唯一無二の住まい

アール壁を取り入れた唯一無二の住まい

リゾートホテルライクな暮らし

品格あるヨーロッパのリゾートホテルを思わせる内装

 

まとめ

洋風の家をつくるポイントは、目指したいテイストをしっかり絞ってから、外観や内装づくりを行うことです。

今回ご紹介した4つのテイストを、かわいい、クール、かっこいい、シンプルなど自分の求める家のデザインのテーマに合わせて取り入れてみてください。

好きなテイストで統一された空間は、居心地がよく「自然と帰りたくなる家」になるはずです。

[short_works_more]

 

ウェルホームとつくる理想の暮らし

ウェルホームでは、お客様の希望や願いを叶えるお手伝いをしています。

プロヴァンス風住宅type-N

例えば、『1年中Tシャツ生活』をコンセプトに、優れた高気密・高断熱性能で、開放的な空間を保ち、室内のどの場所にいても快適に過ごせる洋風、南欧風の家はいかがでしょう。家族の時を刻む「住まい」としての機能性、さりげない個性。シンプルで飽きのこないデザイン。ウェルホームの住まいは両方を兼ね備えています。

こだわりのマイホームデザインを追求したい。明るくゆとりのある毎日を送りたい。そうお考えの方はぜひ、ウェルホームにご相談ください。

どんな家を建ててどんな暮らしをしたいのか。しっかりと自分たちの考えを把握した上で、理想を詰め込んだ家づくりを進めていきましょう。

 

「WELLHOMES」は希望・願いを意味する 「WELL」から名付けられました。
「家づくり」は人生でいちばん大きな 買い物ではなく、プロジェクトです。

 

あなたの希望のプロジェクトを応援することを使命に、豊かな人生の実現に貢献することを目指してまいります。
注文住宅の家づくりをもっと楽しく。もっと快適に。耐震性能や気密・断熱性能、長期保証を網羅しながら、あなたの「欲しい」をデザインしています。

あなたの家づくりを、しっかりとサポートします。ぜひ気軽にご相談ください。

 

 

 

ネクストイノベーション株式会社  ウェルホーム

■ハウスクエア横浜店
〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川1-4-1 No.24 TEL:042-595-9911

■八王子店
〒192-0034 東京都八王子市大谷町234 No.1 TEL:042-595-9911

■立川店
〒190-0015 東京都立川市泉町935−1 No.17 TEL:042-595-9911

■営業時間 10:00~18:00
■定休日 なし
■施工対応エリア 東京都・埼玉県・神奈川県  ※詳しくはお問い合わせください

 

[short_works_more]