お知らせ

2014.10.30

M邸のお話し Season Final

WELLHOMES立川店、設計の武藤でございます。WELLHOMESの建物のすばらしいところを、現在工事しておりますM邸の、着工から完成までを通して、お伝えしたいと思います。の最終回です。

☆現場を見に来れなかったお客様のために、今回は完成後の外観・内観を掲載させていただきます!

M邸のスペック(主要部)

・WELLHOMES Type-Z (外壁パワーボードの仕様) 延面積:28.54坪 2階建て、固定階段小屋裏収納10帖付き、北側道路

・在来工法、外壁通気工法、ALL金物工法(構造材のつなぎ目を全て金物で接合:公庫基準金物/JK金物)

・長期優良住宅

・太陽光発電システム:パナソニックHIT240α 10.08kw 全量買取制度20年

・HEMS導入:蓄電池無し(将来設置予定)

・断熱材:アイシネン(発泡ウレタン断熱)

・第1種換気システム

・耐震等級3

・構造材:全てLVL材(羽柄材も全てLVL)

・30年メーカー保証付き(構造材)

現在の状況(2014年10月29日現在)

・建築工事完了(外構工事残し)。※引渡し済でございます!

 今回の発見!

・WELLHOMESの建物は暖かく広々しています!

 シンプルなプランですが、アイデアがたくさん詰まっています!。階段下を収納として有効利用するのはもちろん、収納を確保しつつ部屋を広くするためのプランニングテクニックをたくさん使っています。又、外との温度差に驚きます。音についても、外の車の音、雨の音はほとんど聞こえません(建築地の条件によります)。写真ですが、上から、LDK(19帖)、子供部屋(10帖)、小屋裏収納(10帖)です!。子供部屋につきましては、扉の設置をせず、横の階段から、家族で小屋裏収納を使えるようにしています。又、教育上も扉が無い方が良いと思います。子供が常に家族の中で暮らせるプランになっています!。ちなみに壁は、木柄のクロスです!。

 

・太陽光発電の分電盤スペースは大切です

太陽光発電は、分電盤のスペースをかなり取ります。写真は、左上から建物分電盤、太陽光分電盤、下の段は、HEMS切り替え盤、HEMS分電盤です。本当は、これにパワーコンディショナー2台付きます。写真の有効幅1230に対してこの状況なので、パワーコンディショナーは外部設置タイブにしました。外部設置タイプのパワーコンディショナーは、少し値段がしますが、発電量が室内設置タイプより大きいです。分電盤の見栄えは良いとは言えないので、お洒落なロールブラインドで隠す計画です。ここのスペースは書斎兼用です!。ちなみに、カウンターデスク下の配線の部分に、将来蓄電池を設置します!。これだけスペースを取りますので、これからの住宅は、ビルの様に電気制御室が必要になってくるかもしれません。(パナソニックのソーラーモニターは、外部設置タイプのパワーコンディショナーの場合、下写真のコントローラーになります。ワイヤレスモニターは付きません。)

 

   

 

☆今回で報告は最後でございます!

半年の間ありがとうございました!

 WELLHOMES立川店 設計 武藤

 

施工事例一覧へ
カレンダー
2018年6月
S M T W T F S
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

PAGE TOP