スタッフブログ
staffblog
                                                                                                                                                                
静かな空間
スタッフブログ

こんにちは、ウェルホーム八王子店の菅原早希です🌸

 

社会人になってからの休日は、ゆっくり遅くまで寝たり、まったり過ごすよりも

生活リズムを崩さないように、早朝に山に登る事を心がけています。

 

先日は長沼公園に行ってきました!
公園と言うから油断してましたが、割と険しい山道で汗だくです。

 

 

頂上に着くと見晴らしのいい景色
「こんにちわ」と、お爺さんに話しかけられ、そのまま世間話をしました。

 

引っ越して日が浅いので、地域の事を聞いてみると

高幡不動尊などの観光スポットや地形の事を教えてもらい、この地域をより一層知りたくなりました。

 

 

 

会話の最後に差し掛かると、お爺さんは
「ただねー、ここら辺は、飛行機が沢山飛ぶし、五月蝿くて、家に居てもテレビが聞き取れない時があるんですよ。

電車の音もこんな山でも聞こえるでしょ」と一言。

 

 

耳を澄ますと確かに電車のガタンゴトン…という音が聞こえます。
こんな遠くにも音が聞こえる事に驚きました。

 

 

私からすると、お家では静かに過ごしたいです。💦

 

お家での騒音を防ぐには、窓の大きさ外壁材断熱材の種類を考えないといけません。

窓は日当たりが関係してくるので、小さくしたく無い人も多いと思います。

 

 

それでも防音も捨てきれない…、

そんな時にはパワーボードという外壁材を使用するだけでも遮音性を高める事が出来ます。

 

 

詳しく説明しますね☻

 

音の大きさをdBと表記するのですが

パワーボードの遮音性テストでは70dBから40dB程に下げる事が確認されています。

 

 

…そもそも70dBってどのくらいの音量?

40dBって事は、半分も遮音できてないじゃん…、っと思いませんでしたか??

 

 

 

まず、人間の耳は10dB下がっただけで、半分の音量に聞こえるそうです。

30dB下がるということは、体感半分以上静かに聞こえます。

 

 

 

そして70dB蝉の声を近くで聞いてるのと同じ音量で、会話に支障をきたすと言われる大きさです。
40dBはと言うと、図書館と同じ音量です。

 

 

大分変わりますよね。

 

 

ゆっくり静かにプライベートを過ごすにはパワーボード!
実験動画はパワーボードのHPまで
是非見てみて下さいね。

 

↓長沼公園の頂上から見た八王子周辺

まずはこちらから!