スタッフブログ
staffblog
無垢材のようなフローリング
スタッフブログ

こんにちは!WELLHOMES八王子店の菅原早希です🌸

 

 

さて、今回は前回に書いた無垢のお話から関連付けて、

無垢っぽいフローリングなんてあるの??という所をご紹介いたします。🎵

 

 

まず、フローリングのイメージってどんなでしょうか?🧐

私の一人暮らしのアパートでは勿論フローリングの床ですが、

つるんとしていて掃除が楽、のイメージが強いです(笑)

 

 

実家の一部では木の床を使用していましたが、

今思うと、味があってよかったなあ…なんて感じます。☺

 

 

フローリングと木材の違いは、木の質感ですよね。

表面のキメだったり、一枚一枚張り合わせているから出せる奥行きなどがあると思います。

 

無垢材の木材らしさ、にフローリングの傷つきにくさ、掃除しやすさが組み合わせられたら凄くありませんか?

 

 

実は、そんなフローリング、ありますよ❕❕

 

 

 

 

どうですか?本物の木材に見えませんか??

 

木のキメや凹凸がしっかり表現されています

 

溝があると掃除しにくそうだなあ…

と思われていますか?

 

このフローリング、お掃除がしっかりやり易いように考えられているもので、

実際にこのフローリングを使用してお家を作った方も

『ルンバで十分でした』とおっしゃっていました🌟

 

また、無垢などと比べ、傷がつきづらく、無垢材と比べ日の光にも強く経年劣化もしづらいようです(^▽^)/

 

 

是非、おうちを作るときには、こんな床があったなあ…と思い出していただければ幸いです

 

では、また!