スタッフブログ
staffblog
安全に過ごすための土地選び・防犯
スタッフブログ

こんにちは!WELLHOMES八王子店の菅原早希です!

 

今回はマイホームを買って、安全に暮らすためのちょっとした知識を書こうと思います。

 

 

みなさん、空き巣はどんなお家が大好きだと思いますか??

 

 

パっと思いつくものだと、人通りの少ない場所などが多いと思います。

それも正解ですが、こんなお土地も要注意です。

 

・目の前に大きな公園がある

・高低差があり死角が多い

・日中に留守のお家が多いエリア

 

 

・目の前に大きな公園がある

人通りが多くて犯罪起こらないんじゃない?と思いますよね。

ただ、公園に長時間いても怪しまれにくいので、空き巣に入るお家の下見に使用することもあるようです。

 

 

・高低差があり死角が多い土地

これは単純に、坂になっていると死角が増える事で犯人にとってのメリットがある土地です。

 

・日中に留守のお家が多いエリア

空き巣の約80%が留守中に家に入っています。

お土地を見に行くときには昼間が多いと思いますが

平日と休日、どちらも見に訪れ、お土地を取り巻く環境をみる事をおススメします。

 

 

狙われやすいお土地の特徴を書いてきましたが、どんな家でも100%犯罪を防ぐことが難しいです。

ただ、狙われないお土地の環境を選んだり、見通しの良い家づくりを心掛ける事で

犯罪率を下げる事ができますよ。

 

侵入されにくい設備を選んだり、家のまわりに砂利を敷くだけでも効果はあるようです。

また、ダミーの監視カメラを設置するという対策も効果があります。

 

 

WELLHOMESではいろんな観点からお客様にとっていい提案を出来るように心がけています。

どんな事でもご相談下さい。