スタッフブログ
staffblog
                                                                                                                                                                
ソファのレイアウト
スタッフブログ

こんにちは!WELLHOMES八王子店の菅原早希です🌸

 

今回はソファのレイアウトについてお話していきます

 

 

 

 

ダイニングやリビングは家族が集まってゆっくり、くつろぐスペースになりますので

机やソファ等、大型の家具が多く使われる場所でもあります。

 

 

そんな場所の家具選びはとても重要ですよね。

 

 

 

 

そして、くつろぐなら、足をゆったり伸ばしたり、組んだりしたくなると思います。

その時に大切なのは、ソファと机の間隔です。

 

 

 

 

40~50cmくらいのスペースを見ておきましょう。

そして、ソファの後ろを通路にしたい場合は後ろも60~90cm程空けておければ通りやすいです。

 

 

ソファの形なのですが、L型と対面型があります

 

 

 

 

こちらが対面型の配置になります。

お互いの顔を見ながら話せるので応接に適しています。

ただ、リビングの中央にセットする場合は、ソファの後ろに通路が必要となりますのでご注意を。

 

 

 

 

 

こちらがL型のソファです。

このL型はコーナーに設置すると、限られたスペースで沢山の人が座れます。

また、コーナーにあると、座った時にも部屋全体を見渡せるので、開放感を感じることができます。

視線が対面しないので、お客さんに緊張感を与えにくいというのも特徴になります。

 

 

 

 

 

今回はここまでです🎵

ソファの配置について、簡単に書かせていただきました。

 

次回もお楽しみに🌟

 

 

 

 

まずはこちらから!