コラム
cus_columns
東京で広い家に住みたい!土地選びや賢い間取り・設計のポイント

吹き抜けのある広さを感じる家

「ステイホーム」が当たり前になり、おうち時間を楽しむことに興味・関心が高まる今の時代、皆さんが「家に求めるもの」も変化しつつあるのではないでしょうか。

 

家で過ごす時間が長く、テレワークなどお仕事も自宅でするとなると「ゆとり」や「オンとオフのメリハリ」を意識した間取り作りが大切ですよね。

 

今回は、東京都内で「ゆとりのある広い家」を建てるメリットや、快適で自分に合ったゆとりのある家を実現するための土地選びや設計のポイントについて解説します。

 

 


目次


 

 

広い家や土地のメリット、デメリット

・広い家のメリット

畳小上がりのある広々LDK

施工事例|モデルハウスのアイデアに独自の個性をプラス。 将来を見据えた総タイル貼り「和モダンの家」。|立川市

 

広い家の最大のメリットは、ゆとりを持った設計や間取りが実現できることです。

 

面積に余裕がなくてほしい部屋をあきらめたり、キッチンや浴室、トイレなどの必須スペースを狭くしなければならなかったり、という経験談はたくさん聞かれます。

 

最近は自宅でリモートワークをする人も増えているので、寝室や子供部屋以外に、書斎やワークスペースとして使用する個室の需要が増えています。
また、家にいる時間が長くなっているので、自宅で趣味を楽しむスペースがほしいという人も多いでしょう。

 

間仕切りや棚板などを活用して、リビングの一部をワークスペースにするDIYの事例もよく見かけます。
このように、工夫次第で家の中にワークスペースを作ることは可能ですが、これから新築するならあらかじめ専用のスペースを確保したいですよね。

 

建築面積にゆとりがあれば、今必要なお部屋や設備を入れても家全体が窮屈になりません。
そして、必要な部屋を取ってもゆとりがあるので動線も良くなります。

施工事例|自然光が燦々と降り注ぐ広々とした LDKをメインとした住宅。|立川市

・広い土地のメリット

そして、広い土地を手に入れたからと、建築条件いっぱいに家を建てるのがベストとは限りません。
家を建てるときは周りとの距離を適切に空けることが大切です。土地に対して建物面積に余裕があれば、プライバシーに配慮した間取りや日当たり、通風のよい設計も実現しやすくなります。

 

・広い家、土地のデメリット

広い家のデメリットは、大きい分どうしても建築コストが高くなってしまうことです。
また、自分たちの管理できないほど広い家にしてしまうと、清掃などが行き届かずせっかくの広々空間が上手く生かせない可能性もあります。

 

また、土地や建物が広いということはその分固定資産税などの税金も高くなりますし、建物や庭、駐車場などの維持管理のためのコストも多くなります。

 

家は「広ければ広いほど良い」のではなく、
ご自身が「広々と感じられる」必要十分な面積で建てることが重要なのです。

 

 

小さい家にもメリットがある

広い家とは反対に、狭い家にもメリットとデメリットがあります。それは広い家のメリットとデメリットの裏返しでもあります。

 

シンプルな形、間取りであれば、家が小さいほうが建築コストは安くなります。そして、家の中に目が行き届きやすく、快適や清潔を保ちやすいというメリットもあります。

 

さらに、土地や建物の床面積、外側の面積が小さければ固定資産税やメンテナンス費用も小さくなりますよね。

 

ただし、狭い土地ギリギリに建てられるいわゆる「狭小住宅」は、限られた土地面積の中で工夫を凝らして快適性や安全性を高めるように設計されるため、建築コストは高くなりがちなことには注意しましょう。

 

 

広い家を手に入れる賢い方法とは?

・広い土地が手に入りやすいエリアを選ぶ

賃貸から持ち家に住み変えるなら、今住んでいるエリアにこだわらず、リモートワークであることを活かして、拠点を思い切って移すという手もあります。地価が安めの都心から離れた郊外に広い土地を購入して家を建てる人も増えています。

 

都内でも、八王子市や町田市をはじめとする東京23区外の市町村では、140㎡以上でも500万円~1000万円台の土地も手に入りやすくなります。

 

電車やバスなどのアクセスの良し悪しや自家用車の有無、周辺の生活施設などの環境にもよりますが、条件と予算に合う土地を広エリアから探してみるのもおすすめです。

 

 

・シンプル設計で建築費を抑える

先程も少し触れましたが、家の形はシンプルになるほど建築コストは安くなり、複雑な形になるほど高くなります。凹凸の少ないシンプルな正方形や長方形の家は、外壁や屋根の面積が少なくなるので材料費や工事費が短縮できます。

 

2階建てでも、1階と2階の床面積が同じ「総2階建て」の方が、2階が1階より小さい「部分2階建て」よりも低コストです(合計床面積が同じ場合)。

シンプルな総2階、切妻屋根の家

施工事例|自然光が燦々と降り注ぐ広々とした LDKをメインとした住宅。|立川市

 

内装に使う素材や設備のグレードを落としたくない場合は特に、基本に戻って家の形や間取りがもっとシンプルにならないかを検討してみると良いと思います。

 

 

・廊下や階段専用スペース、間仕切りをなくす

「そんなに広い床面積の家は建てられないけれど、広々と開放感のある家にしたい」のなら、「居室以外のスペース」を上手く減らせないか考えてみましょう。

 

例えば、玄関から階段や各部屋に移動するための廊下を少なくして、玄関から直接リビングに入るような間取りがあります。さらに、2階への階段もリビング内に設ける「リビング階段」を採用すると、スペースの節約になり、その分他のお部屋を広くしたり収納を増やしたりすることができます。

リビング階段の実例

施工事例|和テイストを盛り込んだ遊び心満載の住まい。|立川市

 

広々とした空間づくりには、個室を減らしてリビングを広くとり、リビングで様々な活動ができるようにするのもおすすめです。

施工事例|家族のこだわり溢れる、リゾートホテルライクな暮らし。|八王子市

 

個室は主に寝る場所とし、勉強や作業などはリビングの一角にカウンターを設けて行う、という方法もあります。学習机はお子様が学校に行っている間は大人がリモートワークや簡単な家事スペースや作業場としても活用できます。

 

また、部屋の壁を可動式の引き戸などにすることで、個室と広い空間を使い分けることができます。

可動式間仕切りを開ければ開放的な広い空間に

施工事例|家族の空間を大切に、ナチュラルテイスト溢れる住まい。|八王子市

 

このように一つの空間に様々な用途を持たせると、個室の数や面積を減らすことができ、大空間を確保しやすくなります。

 

 

・収納を集約する

「どうしても個室の数が多くなって開放感がない…」というときは、各部屋についているクローゼットや押入れなどを、1ヶ所の大きなウォークインクローゼットなどに集約してしまう手もあります。

 

ウォークインクローゼットと、玄関や洗面脱衣所、物干し場などを回遊できるような間取りにすれば、個人のクローゼットがなくても快適に収納や着替え、身支度ができます。

 

ウォークインクローゼットは今とても人気のある設備ですが、人によっては「個別の収納の方が良い」という場合ももちろんありますので、自分に合った収納を選びましょう。

 

完全自由設計の注文住宅なら、好きな場所に壁面収納やシューズクロークなどをつくることもできます。後から市販の収納家具を入れるよりも場所を取らないため、収納する物の量と場所がはっきりしている場合は、造作収納をつけておくととても便利です。

 

 

まとめ

広い家への憧れは多くの人が持っています。
でも、「ただ広いだけの家」では快適な暮らしは実現しません。

 

むしろ、数値上の面積よりも、「広く感じる」設計の工夫のほうが重要と考えます。
まず、「なぜ自分は広い家が良いと思ったのか」をじっくり突き詰めてみましょう。

 

どこが広いと良いのか、どういう生活をしたいのか、そこをしっかり押さえておくことで、自分に見合った広さ、そして広さに見合った機能性をもつ「理想の家」が見えてくると思います。

 

 

 

東京でウェルホームとつくる広々と快適な家

ウェルホームでは、お客様の希望や願いを叶えるお手伝いをしています。

 

例えば、『1年中Tシャツ生活』をコンセプトに、優れた高気密・高断熱性能で、開放的な空間を保ち、室内のどの場所にいても快適に過ごせる世界にひとつだけのオーダーメイドの家はいかがでしょう。

 

家族の時を刻む「住まい」としての機能性、さりげない個性。シンプルで飽きのこないデザイン。ウェルホームの住まいは両方を兼ね備えています。

 

そして、耐震性能にもこだわり、構造にLVLを使用し、金物工法、制震システムの採用など「とことん地震に強い家」を目指しています。

 

東京都で注文住宅を建てるハウスメーカー・工務店をお探しの方。こだわりのマイホームデザインを追求したい。明るくゆとりのある毎日を送りたい。そうお考えの方はぜひ一度、ウェルホームにご相談ください。

 

どんな家を建ててどんな暮らしをしたいのか。しっかりと自分たちの考えを把握した上で、理想を詰め込んだ家づくりを進めていきましょう。

 

 

「WELLHOMES」は希望・願いを意味する 「WELL」から名付けられました。
「家づくり」は人生でいちばん大きな 買い物ではなく、プロジェクトです。

 

あなたの希望のプロジェクトを応援することを使命に、豊かな人生の実現に貢献することを目指してまいります。

注文住宅の家づくりをもっと楽しく。もっと快適に。耐震性能や気密・断熱性能、長期保証を網羅しながら、あなたの「欲しい」をデザインしています。

あなたの家づくりを、しっかりとサポートします。ぜひ気軽にご相談ください。

 

ネクストイノベーション株式会社  ウェルホーム

■ハウスクエア横浜店
〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川1-4-1 No.24 TEL:042-595-9911

■八王子店
〒192-0034 東京都八王子市大谷町234 No.1 TEL:042-595-9911

■立川店
〒190-0015 東京都立川市泉町935−1 No.17 TEL:042-595-9911

■営業時間 10:00~18:00
■定休日 なし
■施工対応エリア 東京都・埼玉県・神奈川県  ※詳しくはお問い合わせください