コラム
cus_columns
おしゃれなモダンスタイルの新築実例|東京でおしゃれな内外観をつくる

モダンスタイルの新築外観

スタイリッシュなモダンスタイルの新築はとってもおしゃれですが、ハードルが高いと感じる方も多いのではないでしょうか。シンプルな造りをベースとするため、センスが求められそうですよね。

今回はおしゃれな東京のモダン新築住宅をピックアップしました。写真付きで施工事例を解説しますので、これからマイホームづくりに取り組む方はぜひチェックしてみてください。

 


目次
■モダンな家ってどんなデザイン?
■おしゃれなモダンスタイルの新築実例
■モダン新築を建てるメリット
■おしゃれなモダン新築の作り方


 

■モダンな家ってどんなデザイン?

モダンスタイルの新築

そもそもモダンな家と言われても、具体的にイメージするのは難しいですよね。まずはモダンスタイルの特徴と主な種類を見ながら、大体のイメージをつかんでみましょう。

 

・モダンスタイルの特徴

モダンスタイルは19世紀のヨーロッパで起こった「モダニズム建築」を起源に持つデザインです。基本的には、余計な装飾を省いたシンプルで現代的なスタイルのことを意味します。

内装・外観ともに直線を基本としたシンプルな設計で、スタイリッシュでカッコいい印象が強いです。

長い歴史を持つモダンスタイルですが、シンプルであるが故飽きられることなく、現代の住まいづくりにも受け継がれている人気のデザインです。

 

・モダンデザインの種類

一口にモダンデザインといっても、実際にはいろいろなスタイルがあります。ここでは新築住宅で人気が高い、代表的なものを3つご紹介します。

 

シンプルモダン

シンプルモダンの外観

ホワイトやベージュのカラーを基本として仕上げるシンプルモダンは、ガラスやタイルといった近代的なイメージが強いのが特徴。ブラックやグレーなどのアクセントを入れて、モノトーンにするのも定番です。片流れの屋根やキューブデザインなど、直線的でシンプルな外観も特徴です。

 

洋風モダン

南欧モダンの新築外観

南欧風や北欧デザインを採り入れた洋風モダンスタイルは、シンプルながら暖かみのある印象です。ほかのモダンスタイルとくらべると、可愛らしいイメージとも相性が良いです。ベースはシンプルなため、本格的な輸入住宅とくらべて日本の街並みにマッチするのも魅力。

 

和モダン

和モダン新築の外観

日本古来の建築様式を採り入れた和モダンスタイルは、落ち着いた雰囲気と高級感を感じる仕上がりが特徴。畳や瓦と洋風デザインを組み合わせた明治・大正時代のような、ノスタルジックな雰囲気もあります。

 

■おしゃれなモダンスタイルの新築実例

【事例①】

ホワイトにまとたモダンスタイルの新築外観

外観のベースカラーはシンプルなホワイトにまとめ、玄関ドアとアクセントウォールの木目調がおしゃれに際立っています。玄関側は窓の数を減らしているのも、スタイリッシュな印象づくりのテクニック。

 

ダウンライトと間接照明がモダンな印象のリビング

吹き抜けのLDKはシンプルながら、ダウンライトや間接照明を駆使して現代的な仕上がり。奇をてらったアクセントを使っていないため、いつまでも飽きずに暮らせます。

 

【空間のつながりを意識した、開放感あふれる素敵な住まい】

 

 

【事例②】

モダンな新築外観

片流れ屋根と四角い箱を組み合わせたような外観は、近代的でスタイリッシュな印象を与えます。バランス良く配置したスクエアの窓も、さりげなくおしゃれなアクセントに。

 

モノトーンのモダンなリビング

内装はホワイトとブラックのモノトーンカラーで、豪華なホテルのような仕上がり。

 

小上がり和室のあるモダンリビング

リビングに隣接する小上がり和室も、モダンスタイルにマッチしています

 

【上質な空間とスタイリッシュさで、暖かみのある素敵な住まい。】

 

 

【事例③】

モノトーンのモダンな外観の住まい

ダークカラーの外壁で重たい印象にならないよう、ホワイトのアクセントウォールで全体を調整。直線的な外観と窓の配置が、モダンな印象を与えています。

 

吹き抜けの大きなリビング

大きな吹き抜けのリビングは、ホワイトに統一してさらに解放感アップ。

 

【吹き抜けとパティオで、建物隅々まで明るく暖かい住まいに。】

 

■モダン新築を建てるメリット

モダンスタイルの内装

ほかの住宅デザインとくらべたモダンスタイルのメリットについて見ていきましょう。

 

・コストを抑えやすい

余計な装飾を使わないシンプルなモダンスタイルは、材料と作業手間を省いてコストを抑えやすいのが大きなメリット。例えばファッションでも高価なアイテムを使わず、組み合わせの工夫でおしゃれに魅せることはできますよね。モダンデザインも同じように、高級な建材や豪華なアクセントを使わずおしゃれに仕上げる手法です。

 

・流行に流されずいつまでもおしゃれ

住宅デザインにも流行り廃りはありますが、シンプルなモダンデザインは流行に流されずいつまでも古く見えない点が魅力です。新しいイメージがあるモダンデザインですが、100年以上の長い歴史があることからも根強い人気がうかがえます。

長く暮らしても古臭いイメージにならず、余計なリフォーム費用が掛からないのもメリットです。

 

・好き嫌いが少なく街になじむ

印象の強いアクセントやカラーを使わないモダン住宅は、マイナスの印象を抱く人が少ないのもメリット。レンガ調の海外デザインや和風建築など印象が強い住まいは、人によって好き嫌いが大きい傾向があります。隣の家や住宅街全体とのデザインバランスにも配慮しなければいけません。

その点シンプルなモダンスタイルは嫌な印象を与えず、どんな街にもスッとなじむ汎用性が魅力です。

 

・太陽光パネルをつけてもおしゃれ

最近見かけることが多くなってきた太陽光パネルとの相性が良く、屋根に搭載することでむしろおしゃれに見えるのも意外なメリットです。無機質のイメージが強く出る太陽光パネルは、可愛い家や伝統のある家にはあまりマッチしません。ガラスやコンクリートといった工業的な建材と相性が良いモダンスタイルは、太陽光パネルもデザインの一部として使えます。

 

・アクセントが際立つ

ホワイトやベージュでシンプルに仕上げるのが基本となるモダンデザインは、ワンポイントのアクセントがより効果的に機能します。玄関ドアのアクセントカラーやシンボルツリーなど、一点に目を引くデザインでおしゃれに魅せるのが得意です。たくさん費用をかけて豪華なアクセントをつけなくても、ちょっとした工夫でよりおしゃれに仕上げられるのは大きなメリットといえるでしょう。

 

■おしゃれなモダン新築の作り方

モダンテイストの新築をおしゃれに仕上げるための、ちょっとしたコツやデザインテクニックをピックアップしました。

 

・なるべくシンプルに作る

シンプルな住宅外観

デザインの自由な注文住宅ではついいろいろな要素を盛り込みたくなりますが、できるだけシンプルに作るのがモダンスタイルの基本。あれもこれもと追加すると雑多な印象が出てしまいますので、まずは内装・外観ともにシンプルを心がけましょう。一通りできたあとで「ちょっと物足りないな」と思ったら、少しアクセントを追加するくらいがちょうど良いです。バランス良く上品な仕上がりになりますので、「なるべくシンプル」を心がけましょう。

 

・外国テイストを採り入れる

南欧風住宅の外観

シンプルなモダンテイストにちょっとだけ外国のテイストを混ぜるのも、定番のおしゃれテクニックです。明るい雰囲気の南欧モダンや重厚感のある和モダンなど、各国のモダンスタイルもぜひ参考にしてみてください。

 

・照明にこだわる

おしゃれなペンダントライト

モダンスタイルの新築住宅は内装・外観ともに、照明にこだわることでグッとおしゃれ度がアップします。シンプルな分ライティングの効果が高く、高級感のある仕上がりになるのが魅力。照明器具は後から家電量販店で揃えるのではなく、間取りづくりと一緒に考えてみてください。少し手間はかかりますが、かなりおしゃれに仕上がる必須ポイントです。

 

・窓の配置にこだわる

窓の配置がおしゃれな外観

シンプルな直線で構成するモダンスタイルの外観は、窓の配置にこだわるととてもおしゃれに仕上がります。特に通りから見えやすい玄関回りは、引き違い窓を避けてスタイリッシュなデザイン窓を選ぶのがおすすめ。縦長・横長・正方形など、窓の形状や配置によって住まいに表情を持たせることができます。

 

■まとめ:東京のモダン新築ならウェルホームにご相談ください

令和時代の住まいづくりにピッタリなモダンスタイルの新築は、細かい部分にこだわっておしゃれに建てましょう。シンプルな分デザインセンスが求められますので、モダンスタイルが得意な工務店・ハウスメーカーを見つけてみてください。

わたしたちウェルホームは現代的なモダンスタイルを得意とし、複数のラインナップを揃えています。

 

ウェルホームの商品紹介

【商品紹介】

 

東京の立川・八王子、神奈川の横浜には、モダンスタイルの内外観を体感いただけるモデルハウスもご用意しています。ぜひお気軽にお越しください。

ウェルホームのモデルハウス

ハウスクエア横浜店

ウェルホームのモデルハウス

八王子店

立川店