コラム
cus_columns
【注文住宅のデザイン】吹き抜けのメリット・注意点!おしゃれな施工事例

 

注文住宅のデザインを考えていて、何か良いデザインがないだろうか、吹き抜けは相性が良いのだろうかとお悩みの方は意外と多いのではないでしょうか。

 

自由に間取りやデザインを決められる注文住宅だからこそ、住宅のデザインや相性について悩みがつきません。

 

注文住宅によく取り入れられている吹き抜けには、たくさんの良い点もありますが注意するべき点もあります。

 

今回は、注文住宅のデザインによく見る「吹き抜け」のメリットや注意点、吹き抜けのおしゃれな施工事例もご紹介していきます。

 

 

【注文住宅のデザイン】吹き抜けとは

 

 

 

「吹き抜け」とは、建物の複数階が上下につながっている空間のことをいいます。

 

たとえば、ホテルのラウンジやマンションのエントランスなどにも多く使用されているため一度はどこかで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

家づくりに関して、注文住宅のデザインでこの吹き抜けを希望される方も多く玄関やリビング、階段などによく用いられています。

 

このように、吹き抜けを取り入れる注文住宅が多いのには、たくさんのメリットがあるからと考えられます。

 

 

【注文住宅のデザイン】吹き抜けのメリット

 

 

では、注文住宅のデザインで人気の「吹き抜け」のメリットとはどのような点でしょうか。

 

開放感

吹き抜けの特徴でもあり、一番の良いところは「開放感」が出るところです。

 

たとえば、1階と2階リビング部分に吹き抜けを作った場合1階と2階の上下の空間がつながることにより視界も広くなりリビング全体が広々とした開放的な空間になります。

 

家族で過ごすことが多いリビング、吹き抜けを設置することで大人数でも広々と快適に過ごすことができます。

 

おしゃれ

注文住宅だからデザインにこだわりたい、おしゃれにしたいという方にも吹き抜けはぴったりです。吹き抜けを取り入れるだけで、家のおしゃれ度が大幅にアップします。

 

部屋全体に広々とした空間が広がり、高級感も増すため部屋に合わせたインテリアや照明などもこだわるとさらにおしゃれな部屋を実現することができるでしょう。

 

部屋が明るい

吹き抜けを作ると、上部分の窓から明るい陽射しが降り注いで部屋全体を明るくしてくれます。

 

下部分の窓からも光が入るため、相乗効果で明るい自然の光をたっぷり取り入れることができます。

 

風通しが良い

吹き抜けは、高い部分と低い部分に窓があることが多いため窓を開けるだけで風が窓から窓へ通り抜けて部屋や家全体の換気にも役立ちます。

 

さらに風や空気の循環を良くしたい場合には、天井にシーリングファンを設置するのもおすすめです。

 

 

吹き抜けの注意点

 

 

では、吹き抜けの注意点とはどのような点があるのでしょうか。

 

メンテナンス

吹き抜けの注意点として挙げられるのがメンテナンスの問題です。吹き抜けがあると高い場所に窓が設けられている場合が多く窓掃除をするのが難しくなります。

 

また、天窓や手の届かないような高い位置に窓がある場合は専門業者に掃除をお願いすることになってしまい費用もかかってしまいます。

 

予め、メンテナンスのことを考えて吹き抜けを作るのであれば高い部分の窓には掃除ができるくらいのスペースのある廊下や階段を設置するなどして工夫しておくとよいでしょう。

 

 

冷暖房の効果

吹き抜けがあると、冷暖房の効果にも注意が必要です。

 

温かい空気は下から上へ逃げていきたまってしまうため寒い時期は暖房効果が薄れてしまう可能性があります。

 

しかし、断熱性の高い家や床暖房を備えている家等であれば寒さをさほど気にすることなく過ごせるように、家の性能によって冷暖房効果は変わってくるでしょう。

 

暖房効果を低下させないためには、天井にシーリングファンを設置したり夏の強い日差しや暑さにはカーテンや日よけを使用するなどの工夫も必要となってきます。

 

 

【注文住宅のデザイン】おしゃれな吹き抜けの施工事例

 

おしゃれな吹き抜けのある注文住宅の施工事例をいくつかご紹介していきます。

 

 

こちらの住宅では、広いLDKから2階のホールまで吹き抜けが続いており、大変開放的な空間になっています。

大きな窓からは明るい自然の光が十分すぎるほどに降り注ぐため、照明も補助程度のペンダントライトで十分です。

 

 

白とグリーンの2トーンのさわやかな壁が印象的なこちらの住宅は、通常の住宅の2倍近くもある吹き抜けを設けています。

 

吹き抜けを利用し、天井までボルダリングウォールが続いており趣味を暮らしの一部にしている遊び心がふんだんに散りばめられています。

 

家族や友人たちと楽しい空間が過ごせる素敵な住宅です。

 

 

真っ白な壁に囲まれまるでリゾートホテルのロビーのような、雰囲気のこちらの住宅。開放的で気持ちの良い空間が吹き抜けによって実現しています。

 

天井にはシーリングファンや光を取り入れる大きな窓が並び、自然光を邪魔しない控えめな照明にもこだわりを感じます。

 

 

まとめ

 

吹き抜けはリビング、玄関、階段など設置する場所によっても、まったく異なる雰囲気を演出してくれます。

 

家の中の場所によって吹き抜けを使い分けて異なるデザインや雰囲気、特別な空間を楽しむのもおすすめです。

 

また、吹き抜けは上下の空間を上手に活用して開放感が出せるため、狭い土地や住宅が密集している場所とも相性が良いといわれます。

 

注文住宅は自由度が高いがためにデザインに悩んだり、迷ったりすることが多くあるでしょう。

 

そんな際にはぜひ今回ご紹介した「吹き抜け」のデザインを候補にいれてみてはいかがでしょうか。

 

 

注文住宅は「WELLHOMES」へご相談ください!

 

 

WELLHOMES(ウェルホーム)は、東京都立川市・八王子市を中心とした多摩エリア全域・埼玉県南部、神奈川県北部で展開している注文住宅ブランドです。

 

私たちウェルホームでは、耐震性能や気密・断熱性能、長期保証を網羅したお客さまが長く快適に暮らせるような注文住宅を提供させていただいております。

 

特徴のひとつにウェルホームは「環境にも人にも優しい高気密高断熱の住まい」を実現しています。

環境と人に優しい細かい連立気泡で構成されグラスウール10㎏の約1.5倍もの断熱性を発揮する発泡断熱材「アイシネン」を使用。

 

アオシネンは、境負荷が小さく断熱材の劣化がないことや高度な断熱・気密性で家の中の温度差を少なくし湿気防止にも役立ちます。

 

また、優れた気密性により生活音・外部の音もシャットアウトしてくれるため騒音などにお悩みの方にも最適です。

 

さらにウェルホームは、地球温暖化防止の一環である住宅からのCO2排出削減を目的とした「次世代省エネルギー基準」をクリアした住まいを提供しております。

 

「次世代省エネルギー基準」は、断熱性能、日射遮蔽性能、気密性能、通風・換気、暖房について設定された基準です。

 

壁や床には従来の2倍の断熱材や気密性の高い発泡断熱材を標準で使用し、お客様に安心して長く住んでいただける住宅を目指しております。

 

しっかりとした高性能・高品質の注文住宅でお客様に合ったプラン、デザインをご提案させていただきお客様と一緒に最高の住まい作りをさせていただきたいと考えております。

 

ウェルホームでは、お客様とのプランのご相談・資金計画などの住まい作りがオンラインで行えるようになりました。

お仕事が忙しかったり、幼いお子様が家にいらっしゃったり、外出が難しい方にはおすすめです。

 

WEB商談も承っておりますので、ご希望のお客様は弊社までご連絡ください。