東京でおしゃれな注文住宅|外壁・外観デザインのポイント

住宅の外観デザインを決めるポイント

「かっこいい」「かわいい」「モダン」「和風」「洋風」など、家のイメージを決める大きな要素が「外観」です。

中でも外壁は外観の多くを占めるため、家の印象に大きく影響します。

 

今回は、家の外壁材や外装材選びの際に役立つ、おしゃれな住宅デザインを実現するポイントについて解説したいと思います。

 

東京でおしゃれな一戸建て、注文住宅を建てたいとお考えの方はぜひ参考にしてくださいね。

 

 


目次


 

 

おしゃれな外観デザインのポイントは?

思わず目を引く印象的な外観をつくるためのポイントです。

・家の形を決める

切妻屋根のデザイン住宅

施工事例|欧州風のおしゃれなデザインと機能性の同居した二世帯住宅|立川市

 

家の外観イメージは、まず家の形で決まります。
中でも平屋と2階建て、3階建ての違いは見た目に大きく影響しますよね。

 

平屋はどっしりとした安定感を感じさせますし、3階建て以上の家は都会的に感じることが多いと思います。平屋は周囲の景観に溶け込みやすく、親しみやすい印象になるのも特徴です。

 

また、階数以外に外観に影響を与えるのは家自体の形です。真上から見て凹凸が少なく「真四角や長方形」に近いほどすっきりとした外観になります。

 

建築コストの面では、シンプルな形の家は必要な材料も少ないので合理的です。
「すっきりとした外観」を目指す人は、まず家の形をなるべくシンプルにすることを目指しましょう。

 

次に、屋根の形も重要です。
日本の住宅では切妻屋根や寄棟屋根が定番です。
最近では片流れ屋根や陸屋根も人気があります。角が少なく直線的でシャープな印象を与えるため、モダンな屋根デザインとして好む人が増えています。

 

 

・デザインテイストを決める

様々な素材を組み合わせてバランスよく仕上げた外壁

施工事例|ファミリーライブラリーを設けた家族時間も意識したライフスタイル。|立川市

 

家の外観を構成する要素は、外壁や屋根、窓、外構などがあります。

一つひとつの仕様を決めていく前に、まず全体的にどんなイメージの家にしたいかを決めておくことが大切です。

 

「屋根材や壁材など、一つひとつはかっこいいし好きだけど、実際に組み合わせて建ててみたらしっくりこなかった」
という体験談は意外と多くあります。

 

洋風の家なら屋根は洋瓦、壁は漆喰など定番の素材があります。先にイメージを決めることで素材を絞っていき、そこから好みのものを組み合わせていくと失敗が少なくなります。

 

素材選びでは、漆喰や珪藻土、天然木などの自然素材の風合いは魅力ですが、メンテナンス頻度やメンテナンスコストの高さが気になるという人も。

 

そんなときは「漆喰風」「塗り壁風」「木目調」などのサイディングやタイルを使用するのもおすすめです。サイディングは耐久性や清掃性に優れているため、表面樹脂の再塗装などのメンテナンスだけでも、美しい見た目を長く維持することができます。

 

さらに、屋根に付属する雨樋や軒天などの小さな面積の部分にもこだわって、全体とのバランスを考えた色選びをするとまとまりのある見た目になります。

 

 

・窓の配置

計算された美しい配置の窓

施工事例|光と風と中庭と。優雅な時間の流れる家。|立川市

 

最近は「高断熱・高気密」のために昔よりも窓が少なく、小さくなる傾向があります。

 

窓が多くても、高断熱サッシや複層ガラスなどを採用すれば断熱性は確保できますが、一般的なアルミサッシや単層ガラスよりもコストがかかるため、予算の関係でこのような仕様になってしまうようです。

 

しかし、窓が小さく少ない家は外から見ても、家の中にいても閉塞感を感じるという人も多いです。しっかり換気システムが入っていても、外の光や風を感じたいと思うのは人間の自然な欲求かもしれませんね。

 

外から出入りもできる掃き出し窓や天窓(トップライト)、高窓(ハイサイドライト)のあるおうちは明るく開放感を感じます。

 

窓の位置や大きさは間取りが影響するため、希望の間取りを変えてまで窓の位置にこだわるのは本末転倒ですが、外から見てバランスのよい位置に窓を配置ことも大切です。

 

断熱性能を確保しながら、デザインにもこだわった窓の配置計画を実現するためには、外壁や窓など一つひとつの要素の中で考えるよりも、設計全体のコストバランスを見ながらコストを調整していくのが望ましいです。

 

すると、前提となる家の形や間取り、設備でコストカットできる部分が見えてきたりします。
家の様々な要素に自分の優先順位をつけて、間取り・性能とデザインのコストバランスをとるようにしましょう。

 

・外壁にもアクセントウォールはおすすめ

白とオレンジのツートンカラーのデザイン住宅

施工事例|楽器演奏を思い切り楽しむ。開放感あふれる南仏調の住まい|八王子市

 

壁の一部にアクセントとなる色や柄の壁材を取り入れるのが「アクセントウォール」です。
内装でお部屋のリビングやトイレなどによく使われますが、アクセントウォールの考え方は外壁にももちろんあります。

 

異なる2色のサイディングを場所によって張り分けると、全体が引き締まっておしゃれな印象になります。

 

色の組み合わせはお好みですが、基本的にはベージュとブラウンや、白と濃グレーなど同系色の濃い色と薄い色を組み合わせるのが定番です。

 

・ファザード(正面)をチェックする

中庭を囲むルーバーが印象的なファザード

施工事例|中庭へと繋がる光が溢れた家|八王子市

 

ファザードとは、建物を真正面から見た外観のことです。
建物の中で顔となる部分であり、道路や塀越しから他の人の目に入る部分でもあります。

 

一般的に玄関は土地に接する道路の方角に作られることが多いですよね。この場合、玄関と周囲のポーチやアプローチなども外観に影響を与えます。外壁や屋根、窓選びとともに、ドアの大きさ、色、素材や外装ルーバー、フェンスなどにこだわると、より統一したイメージをつくりやすくなります。

 

逆に、道路に面した方角に玄関を作らない場合もあります。その場合は住む人にとって「家の横顔」にあたる部分が、他の人にとっては「正面」になります。

 

[short_works_more]

 

外壁材の種類と選び方

人気の外壁材窯業系サイディングやALCパネル

サイディングをはじめとした外壁材はたくさんの種類がありますが、代表的な窯業系と金属系サイディング、タイル外壁と、最近優れた外壁材として注目が集まっているALCの特徴を紹介します。

 

・窯業系サイディング

窯業系サイディングは、セメントに繊維質の材料を混ぜて作られた外壁材です。耐久性に優れ、地震にも強い素材です。日本の外壁のシェアの7割を占めると言われています。

 

塗り壁などと比べると施工性にも優れ、工期を短縮できるというメリットもあります。
サイディングの表面には樹脂などの塗装が施されており、汚れを落としやすく防汚性にも優れています。

 

飽きのこないベーシックなデザインから個性的なものまで、デザインやカラーの豊富さも窯業系サイディングのメリットです。石やタイル、レンガ、木目などの質感を再現したものも多く販売され、選択肢が豊富です。

 

・金属系サイディング

金属系サイディングは、耐久性、耐火性、防音性に優れた外壁材です。
非常に軽量で、建物に負担をかけないため地震にも強く、元の外壁を壊さずに上から張る「カバー工法」のリフォームもよく行われます。

 

金属のシャープな質感と表面の凹凸がモダンな建物のデザインに合うため、デザイン住宅や建築家住宅などでよく採用されるようになってきました。

 

・タイル外壁

タイルを使った外壁は、高級住宅街などでよく見かけます。
タイル外壁は重厚感があり気品を感じさせす。劣化や汚れにも強く、メンテナンス性にも優れています。

 

・ALCパネル

ALCパネルの外壁

施工事例|上質な空間とスタイリッシュさで、暖かみのある素敵な住まい。|立川市

 

ALCパネルとは、珪石、セメント、生石灰、発泡剤のアルミ粉末を主原料とし、180℃の高温と10気圧の高圧蒸気の中で養生させ耐久性を高めた軽量気泡コンクリートのことです。

 

高強度で耐久性に優れた素材でありながら軽量で高い施工性という特徴をもち、商業施設から住宅まで幅広いシーンで使用されています。

 

[short_works_more]

 

まとめ

注文住宅でおしゃれな外壁、外観デザインをつくるには、外観だけでなく構造、形、間取り、外構など家の全ての要素をバランスよく組み合わせることが重要になります。
おしゃれな外観であるとともに、性能として合理的、機能的でなければ、実際に住む人の満足にはつながりません。

 

設計や建材選びは、「心地よい自分らしい暮らしができるか」というライフスタイルデザインの視点と、美しさと性能を両立するために建築全体のコストバランスを見ることを意識して行うのがベストです。

 

100%オーダーメイド、完全自由設計の注文住宅は、デザインと性能、そしてデザインとコストを「一人ひとりにとってのベストバランス」で家を建てることができます。

 

 

東京でウェルホームとつくるおしゃれなデザイン住宅

ウェルホームでは、お客様の希望や願いを叶えるお手伝いをしています。

例えば、『1年中Tシャツ生活』をコンセプトに、優れた高気密・高断熱性能で、開放的な空間を保ち、室内のどの場所にいても快適に過ごせる世界にひとつだけのオーダーメイドの家はいかがでしょう。

 

家族の時を刻む「住まい」としての機能性、さりげない個性。シンプルで飽きのこないデザイン。ウェルホームの住まいは両方を兼ね備えています。

そして、耐震性能にもこだわり、構造にLVLを使用し、金物工法、制震システムの採用など「とことん地震に強い家」を目指しています。

 

東京都で注文住宅を建てるハウスメーカー・工務店をお探しの方。こだわりのマイホームデザインを追求したい。明るくゆとりのある毎日を送りたい。そうお考えの方はぜひ一度、ウェルホームにご相談ください。

どんな家を建ててどんな暮らしをしたいのか。しっかりと自分たちの考えを把握した上で、理想を詰め込んだ家づくりを進めていきましょう。

 

「WELLHOMES」は希望・願いを意味する 「WELL」から名付けられました。
「家づくり」は人生でいちばん大きな 買い物ではなく、プロジェクトです。

 

あなたの希望のプロジェクトを応援することを使命に、豊かな人生の実現に貢献することを目指してまいります。

注文住宅の家づくりをもっと楽しく。もっと快適に。耐震性能や気密・断熱性能、長期保証を網羅しながら、あなたの「欲しい」をデザインしています。

あなたの家づくりを、しっかりとサポートします。ぜひ気軽にご相談ください。

 

ネクストイノベーション株式会社  ウェルホーム

■ハウスクエア横浜店
〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川1-4-1 No.24 TEL:042-595-9911

■八王子店
〒192-0034 東京都八王子市大谷町234 No.1 TEL:042-595-9911

■立川店
〒190-0015 東京都立川市泉町935−1 No.17 TEL:042-595-9911

■営業時間 10:00~18:00
■定休日 なし
■施工対応エリア 東京都・埼玉県・神奈川県  ※詳しくはお問い合わせください

[short_works_more]

PAGE TOP