東村山市の土地価格相場情報をチェック

東京都の北西部で、武蔵野台地の中央部に位置する東村山市。ここでは、そんな東村山市の土地相場情報を紹介していきます。

■東村山市の土地は平均21万2263円/m2

東村山市の土地購入の平均価格 21万2263円/m2 坪単価:70万1696円
(全国平均) 14万9978円/m2 坪単価:49万5796円
(同県(都)平均) 83万9661円/m2 坪単価:277万5741円
最も高い地域:八坂 26万0428円/m2 坪単価:86万0920円

ま ず、東村山市の土地購入の平均価格を見ていきましょう。これは、国土交通省に登録される「地価公示」の数値と都・県庁による「地価調査」の数値に基づい て、独自に算出されているデータです。平成27年で見てみると、21万 2263円/m2(坪単価:70万1696円)となっています。

平成27年の全国平均が14万9978円/m2(坪単価:49万5796円)ですので、比較的地価の高いエリアである一方、東京都の平均83万9661円/m2(坪単価:277万5741円)から見ると、地価は低いエリアであると言えます。

市内にはJR・武蔵野線、西武新宿線、西武池袋線等が走っており、これらの路線に近いほど地価が高くなる傾向が見られます。

地 価をエリア別に分析すると、最も高額なのは八坂エリアで26万0428円(坪単価:86万0920円)、次いで久米川、萩山で、いずれも西武線沿線エリア となっています。平成27年の公示地価で最も高額だったのは、「栄町2丁目22番24」で42万9000円/m2(坪単価:141万8181円)でした。

宅地と商業地との地価の違いを見ると、宅地の平均価格は18万3071円/m2(坪単価:60万5194円)。商業地の平均価格は31万0333円/ m2(坪単価:102万5895円)となっています。

■「東村山音頭」で一躍有名となった東村山市

埼玉と東京にまたがって広がる武蔵野台地、東村山市はその中央部に位置しています。東京都の地図で見ると北西部にある東村山市。人が住み始めたのは約2万年前(旧石器時代)と言われ、その後の縄文時代の遺跡は現在でも数多く残されています。

市制施行は昭和30年。東京都では13番目の市として誕生し、当時の人口は6万6千人ほどでした。現在は約15万人が住む、住宅都市に成長しています。

そ の名を全国的に有名にしたのは、東村山市出身のコメディアン・志村けんさんの影響が大きいでしょう。昭和の大人気テレビ番組にて、市制施工を記念して作ら れた「東村山音頭」を披露し、そのコーナーの人気に一役買いました。その貢献に市は感謝状を贈り、また東村山駅東口に植えられた木は「志村けんの木」と名 付けられています。

市の中心市街地は西武鉄道の新宿線、西武園線、国分寺線が乗り入れる東村山駅。新宿駅までは20分ほどで、通勤・通学利用者にも交通の便は良いと言えます。また、新宿線は本川越まで向かうので埼玉方面へのアクセスも良好。

他 の近郊都市と同様、昭和にベッドタウン化の進んだエリアですが、それまでは畑作を中心とした農村地域であり、現在でもサツマイモやナシなどが名産として挙 げられます。特にナシは「多摩湖梨」というブランドで売り出されて人気。武蔵野うどんや焼うどん、地酒などは東村山の里山ブランドとしてもPRされていま す。

名所として知られているのは、東京都下唯一の国宝建築である、正福寺地蔵堂。鎌倉時代に北条時宗が「地蔵菩薩が病を治してくれた」ことに感謝して建立したものと伝えられています。

行 政の特徴的な取り組みとしては平成25年に公布された「東村山みんなで進めるまちづくり基本条例」があります。市の保有情報を市民に「わかりやすく」発信 するなど、市民による市制参加を積極的に促すもの。市民、市職員、市民団体、市内企業が一丸となった市の運営を目指しています。

■東村山市の土地評価額の動向

過 去10年間(2006~2015年)の平均地価データを見ると、2008年に24万0722円/m2(坪単価:79万5775円)を付けてピークを迎えま すが、そこから2012年までは下落傾向。2013年以降は0.1から1.5%弱の上昇率と小上がりしています。2015年の地価を対前年比で見ると、 0.62%の上昇がみられました。

この10年間での価格の振れ幅は約3万3000万円/m2ほどで、多少値動きのあるエリアと言えそうです。

■東村山市の地価ランキングは全国60位

それでは、改めて東村山市の地価を他の市町村と比較してみましょう。全国順位で見ると1731市町村中、60位にランクされており、東京都内の順位は54市町村中、38位。また、対前年比の地価上昇率0.62%は全国で241位、東京都内では42位でした。

あくまでも目安として同程度の価格帯の地域を見ると、都内では東久留米市や清瀬市、全国から探していくと、戸田市(埼玉)、新座市(埼玉)、神戸市(兵庫)、逗子市(神奈川)などと近い数値となっています。

■総括

東 京都内の自治体が抱えがちな問題点として、「鉄道路線が自動車交通の妨げとなり、市内をスムーズに移動できない」というものがあります。東村山市でも、特 に府中街道などでこの現象が起こっていますが、西武鉄道の路線を立体交差とすることによってこれを解消予定。すでに着工しており、快適な街づくりに向けて 新たな一歩を踏み出しています。

こういった生活環境の快適化や東村山駅西口の再開発などにより、東村山市への需要が高まれば、長期的な地価の上昇にもつながっていくと考えられます。

資料請求
住宅診断
土地コラム一覧へ
PAGE TOP