コラム
cus_columns
中庭のある家に住みたい~コートハウスの魅力と間取りの留意点

今、注目を集める「中庭のある家」。都会でも、郊外でも、より快適な住環境が求められるこれからの住まいづくりに、プライベートな庭として安心してくつろげる「中庭」のある家は、これからの多くの方が検討することになるでしょう。一方で、中庭をつくる際には注意したい間取りのポイントもあります。そこで今回は中庭のある家の間取りのポイントをご紹介します。

 

中庭の魅力、中庭のある暮らし

 

中庭とは、建物や塀などで囲まれたプライベートな空間となる庭のこと。道路や隣家に面した庭ではない、安心感と開放感を併せ持つ中庭のある家は、コートハウスとも言われます。

 

中庭のある家づくりのメリット

では、中庭のある家の魅力、メリットをチェックしておきましょう。

 

メリット①光と風を呼び込む

中庭は住まいの採光と通風を確保したいときに多く採用されます。窓を多めに確保し、自然光をできるだけ取り入れやすくして、家全体に光を取り込むように設計します。隣家が迫る敷地でも、敷地の内側に中庭を配置して窓を確保すれば、光と風が取り込みやすくなります。このように都市部の住宅街や建物などに囲まれた立地にも向く間取りです。

メリット②開放感のある間取り

リビングとひとつながりになるように、中庭を囲むように、コの字、ロの字型の家のイメージをお持ちになるのではないでしょうか。フラットなテラス、ウッドデッキなら、セカンドリビングのように活用できます。また、箱庭のような小さな空間をワンポイントとして配置することもあります。

メリット③プライバシーを重視

中庭は、プライベートな庭にするために、建物、塀、植栽などによって外部の視線を遮られています。将来、隣地に高い建物が建っても、外部環境の影響を受けにくく、安心してくつろげる場所となります。二世帯住宅にするなら、親世帯・子世帯世帯との距離感を確保しつつ、コミュニケーションがとりやすくなすい場所になります。

 

メリット④多機能性

中庭の楽しみ方は、人それぞれです。バーベキューパーティー、ガーデニング、カフェ、おうちでキャンプなど、自宅にいながらプライベート空間で安心してアウトドアライフも味わえます。テレワークの際にも、気分転換がしやすいため、オープンカフェの様にワークスペースの延長としても活用できます。

中庭のある家づくりのデメリットと対策

中庭のある家づくりは、何点か留意すべき点があります。デメリットをメリットに変える工夫が重要です。

 

デメリット対策①敷地面積

中庭と居住空間のバランスが設計のポイントです。敷地面積にゆとりがない場合でも中庭のある家は魅力です。一方で、居住空間が圧迫されるほどは確保しないようにするため、中庭のある空間づくりは空間を有効活用するための設計上の工夫がポイントです。

デメリット対策②断熱性能を高める

窓などの開口部を多めに確保しますので、快適な暮らしには、ペアガラスの窓を採用し、気密性・断熱性も高める住宅性能を確保することが重要です。

デメリット対策③排水設備とメンテナンス

特にロの字型の中庭の排水、水はけのよい空間づくりは必須です。排水管などの設備工事が必要ですが、排水溝にたまる土、落ち葉などの処理などの日頃のメンテナンスが肝心です。

デメリット④工事費は必要経費

正方形のようにシンプルな形状の建物は建築費が抑えやすくなります。中庭を配する場合、建物が複雑な形状になりますので施工費用や工期もかかりますので、予め見積もりを取得して検討する必要があります。

中庭のある家のタイプのおさらい

中庭のある家の形について、簡単におさらいしておきましょう。

 

コの字型の家

プライバシーの確保と開放感を両立しやすい形です。広めの中庭、開放感のある中庭にしたいときに採用されます。

ロの字型の家

外部に接していないん感染にプライベートな中庭がつくれます。外国のパティオのある空間のイメージです。小さなお子さん、ペットも遊ばせやすいので安心できます。敷地面積を広めに確保する必要がり、排水対策をしっかりする必要があります。

L字型の家

半クローズの広間の庭がつくりやすい点が魅力です。敷地の形にあわせてくの字型にするなどのバリエーションがあります。

 

中庭ある家の快適な間取りのアイディア

 

中庭には、プライバシーを確保しながら、開放感が得られる、贅沢な悦びがあります。

中庭の開放感のある暮らしを楽しむなら、ウッドデッキとの段差を少なくして出入りをしやすくしたり、窓の選定も大切です。フルオープンの掃き出し窓にすれば出入りもしやすいでですね。

シンボルツリーを植えて、中庭で子供やペットが楽しく遊びやすく、また、二世帯住宅になっても、ベンチなどがあれば家族が集まりやすくなります。

友人とホームパーティ、家族とバーベキューなど、ウッドデッキやテラスがあると楽しみが広がります。キッチンにも近ければ、キッチンとひとつながりのリビング感覚のオープンダイニングとしても使えます。

浴室から眺める緑。寝室からの眺め。夕涼みのひととき。中庭に暮れていく夕日の光は、一日の疲れを癒してくれるでしょう。

まとめ

中庭のある家はプランニングが鍵になります。デザイン性はもとより、断熱性能の高い住宅の建築技術をもつ工務店でなければ、快適な中庭のある家づくりを成功させることができません。中庭のある家を建てるなら、高いデザイン性、住宅性能、コストパフォーマンスの最適なバランス感覚のある工務店にプランを提案してもらうのが一番です。

 

中庭のある快適な家づくりは、ウェルホームにご相談ください


alt=”注文住宅家づくりのポイント”

どんな家を建ててどんな暮らしをしたいのか。しっかりと自分たちの考えを把握した上で、理想を詰め込んだ家づくりを進めていきましょう。

 

「WELLHOMES」は希望・願いを意味する 「WELL」から名付けられました。
「家づくり」は人生でいちばん大きな 買い物ではなく、プロジェクトです。

 

あなたの希望のプロジェクトを応援することを使命に、豊かな人生の実現に貢献することを目指してまいります。
注文住宅の家づくりをもっと楽しく。もっと快適に。耐震性能や気密・断熱性能、長期保証を網羅しながら、あなたの「欲しい」をデザインしています。

あなたの家づくりを、しっかりとサポートします。ぜひ気軽にご相談ください。

 

 

 

ネクストイノベーション株式会社  ウェルホーム

■ハウスクエア横浜店
〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川1-4-1 No.24 TEL:042-595-9911

■八王子店
〒192-0034 東京都八王子市大谷町234 No.1 TEL:042-595-9911

■立川店
〒190-0015 東京都立川市泉町935−1 No.17 TEL:042-595-9911

■営業時間 10:00~18:00
■定休日 なし
■施工対応エリア 東京都・埼玉県・神奈川県  ※詳しくはお問い合わせください