コラム
cus_columns
デザイン住宅とは?|自由設計や注文住宅で理想の暮らしをカタチに

 

家族の理想が叶うマイホームをあれこれ想像して情報誌やネットを巡っていませんか?

 

せっかく夢のマイホームを建てるのなら、ありきたりのデザインではなくより自分達らしい、また少し背伸びして贅沢でおしゃれな家づくりを目指したいですよね。

 

こちらでは、デザイン住宅の解説と実例をもとにお客様の理想のイメージをより現実に近づけるお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

目次

 

■デザイン住宅とは

■理想のイメージを話し合おう

■実例紹介

■ライフスタイルに合わせた設計が可能

 

 

■ デザイン住宅とは

 

デザイン住宅とは、外観や内観、構造、空間、インテリアなど住まい全体を他にはないオリジナリティ溢れるデザインで作り上げることをコンセプトにかかげられた住宅のことです。

 

デザイン住宅と聞くと、有名な建築家やデザイナーズ・建築事務所が手掛ける高嶺の花のような存在に感じるかもしれません。狭小地や変形地に建設する場合やおしゃれで独創的な家づくりをしたい方に人気ですが、デザイン料や設計料が高額になる場合もあり得ます。

 

また、この高級感のある言葉の響きを利用して、建売住宅やモデルハウスをデザイナーズ住宅と表して売り出している場合もあります。

 

 

 

【トータルデザインで快適な住まいづくり】

 

見た目や雰囲気の意匠的デザインばかりを求めるのではなく、安全な構造や工法、実用性や快適性をデザインすることも生活をする上で欠かせないポイントです。

 

ウェルホームでは、お客様のお好みの外観イメージからご家族のライフスタイル、将来を見据えた変化も考慮して、構造、工法、素材まで、深くお客様の想いに寄り添った住まいづくりに徹底しております。

 

 

 

・デザイン住宅のメリット

 

他とは違うオリジナリティ溢れる家族ならではの住まいは、生活に彩りを与えてくれます。個性やアイデアが活かされるだけでなく、狭小地や変形した土地活用にも有効です。

 

また、デザインのテイストも多岐に渡り、今までのような和洋折衷から、こだわりの南仏スタイル北欧スタイル南欧北米スタイルも人気です。異国情緒あふれるデザインや輸入部材の使用によって、より本物志向のこだわりスタイルが注目を集めています。

 

日本古来のデザインや魅力も見直され、新しいタイプの平屋住宅も注目されています。一言に平屋と言ってもそのデザインの幅は広く人気が集まっています。例えば、外観の重厚感だけではなく、平屋住宅の高さが低くシンプルな構造上の強度を活かした庭との一体感を味わえる大きな掃き出し窓や開放的な空間の確保、間取りの無駄をなくした生活・家事動線の効率が上がる、いつも家族の存在を感じられる点が人気の理由です。

 

 

 

 

・デザイン住宅の注意点

 

住まいの見た目、つまり建物としてのデザインをより意匠的に斬新に作り上げたいという点に固執し過ぎると、日常の生活からかけ離れてしまう危険性があります。あえて日常を感じさせない住まい、というテーマも素敵です。しかし、その中でも生活動線や家事動線、収納、掃除やメンテナンスの効率が考えられた住まいを目指すことで、負担のない快適な暮らしが実現できます。

 

 

【失敗例】

 

◎ 白で統一したスタイリッシュなリビング

子供が生まれて、安全対策グッズによる傷や床汚れが毎日気になってしまう。

 

◎ 高級ホテルにあるような大理石のカウンター

思っていたより、お手入れやメンテナンスが大変で扱うのに疲れてしまった。

 

◎ リゾート地さながらの大きなガラス張り開口窓

窓から見える日常の景色と外から見られる生活感が気になり落ち着かない。

 

◎ モデルハウスのような開放感が魅力の家

冷暖房の効率が悪くなり電気代が上がってしまった。

 

◎ 憧れの間接照明リビング

オレンジの優しい光に癒しを求めていたが、手元が暗くて家事やテーブルでの作業が困難。

 

 

ウェルホームは、お客様のライフスタイルに寄り添って、後悔のない家づくりをするために広い視野を持って間取りデザインを提案しています。

 

 

 

■ 理想のイメージを話し合おう

 

 

 

まずは、家族みんなで新しい住まいの理想やイメージを話し合ってみましょう。それぞれの生活スタイルや活動の範囲によって、希望や必要な設備、条件が変わってくることでしょう。伝わりにくい時は、雑誌やハウスメーカーや工務店の実例や写真でテイストを確認するのがおすすめです。

 

これは、契約会社とのプラン打ち合わせの際にもイメージを共有しやすく便利で、より細部まで話し合うのに役立ちます。

 

まずは、ご家族のこだわりがどの範囲まで及ぶのか確認してみましょう。

 

ウェルホームは、お客様ご家族の理想やライフスタイルを慎重に聞き取って、ご家族様の夢を叶えるお手伝いをします。

 

 

 

・自由設計と注文住宅はどう違うの?

 

《自由設計》は、間取りの自由がききやすいということです。自由設計というネーミングのため、間取り以外にもキッチンやお風呂、トイレといった設備も自由に選べそうなイメージもあります。しかし、自由設計の家とは「建築条件付き売地」なので土地の売り主が決めたハウスメーカーや工務店との契約が条件で、間取り以外の自由度はとても低いのが事実です。間取りだけこだわりたい、後はスムーズに短期間で進めたいという方におすすめのプランです。

 

《注文住宅》は、間取りだけではなく、設備や外観、仕様など全てにおいて自由度が高く、より家族のこだわりを詰め込みたい、よく相談して慎重に決めたいという方におすすめのプランです。家族のライフプランに寄りそった家づくりができるため、住まいの価値も高まるはずです。しかし、その分プランニングの時間や手間、値段が上がることもあります。

 

 

・快適な住まいをデザイン

 

住み始めてからの家事や生活動線を考えた便利な間取りづくりはもちろん、年間を通して冷暖房の使用を無理なく抑えられる環境を保つことも、家族みんなの快適で安心な生活の実現につながります。

 

ウェルホームでは、「1年中Tシャツ生活」の環境にも家族にも優しい高気密高断熱の住まいを提供しています。住まいの間取りだけでなく、住まい全体の構造をデザインすることで年間を通して快適な空間が守られるのです。

 

 

 

 

■実例紹介

 

ご家族のライフスタイルや理想を活かしたウェルホームの家づくり実例を紹介します。

 

 

・展示場の雰囲気をそのままに

 

リビングの吹き抜けや中庭を確保することで展示場のような優雅な空間を演出しています。ガーデニングが趣味のご家族の希望により、1階のどの部屋からも庭を望め、季節の変化や庭との一体感を楽しめる贅沢な仕上がりになりました。

 

内観、外観ともに欧風をイメージした細かいこだわりがあしらわれた家族想いの家です。

 

 

 

・家族のアイデアを詰め込んだ家

 

納得のLVL構造だからこそ叶う家全体の構造強度を活かし、ご家族希望のプレイルームが完成しました。通常住宅の2倍近い高さのある吹き抜けには、ボルダリングウォールを設置して開放感のある夢の空間が出来上がりました。

 

構造のクオリティと家族の理想を叶えたアイデア溢れる住まいとなりました。

 

 

 

・都会的でスタイリッシュな憧れの家

 

洗練された統一感のあるデザインでありながら、子育てしやすい工夫が随所に反映された住まいです。図書館のようなスッキリとした空間で勉強に集中できるように、ほどよい開放感と見通しで親子のコミュニケーション守っています。

 

ご家族の居心地の良さを重視した設計で上質かつ家族のぬくもりを育てる空間づくりに成功しました。

 

 

 

・光差し込む中庭のある家

 

中庭向きの窓の位置や大きさ、外壁アクセントの全てを計算して、キッチンやダイニング、リビングのどこにいても中庭からの光や風を感じることができる心地よい住まいが完成しました。

 

中庭に面したリビングは、勾配天井になっていて高さ、奥行きともに開放感のあるおしゃれで明るい空間を演出しています。しています。

 

 

 

・同業種ご家族も納得の「好み」が詰まった家

 

完全分離型二世帯住宅でありながら、親世帯と子世帯の共有ファミリーライブラリーが設けられ、今にもご家族の笑い声が聞こえてきそうな住まいです。

 

親世帯、子世帯それぞれにウッドデッキスペースや奥行きのあるバルコニーを設けくつろぎの空間も確保しています。2階ホールと階段で行き来ができる便利さを兼ね備えつつ、生活圏は分けられるという配慮を実現。

 

 

 

■ライフスタイルに合わせた設計が可能

 

 

・二世帯住宅

 

親世帯と子世帯で共同の家を建てたいけど、生活は別々にしたいというご希望にもウェルホームはお答えします。それぞれの世帯ライフスタイルに合わせた住まいを再現することはもちろん、共同住まいのメリットを活かせる工夫をご提案します。

 

すぐにみんなが集まれる憩いの屋上や共同ライブラリー、行き来が楽しくなりご家族との思い出も増やせそうです。

 

 

・純和風

 

「ほっこりとできる家」をテーマに日本建築の木のぬくもりを活かした立派な住まいになりました。

 

工夫を凝らした無垢材の使用で、純和風のデザインと最先端機器との融合を叶えた、便利でほっと安心できる空間設計です。

 

 

・防音室

 

ご家族様親子が共通の趣味である音楽や楽器演奏を楽しむための防音室を地下に確保しました。

 

高い防音性を発揮する発砲断熱材により、音楽を思いっきりを満喫できる贅沢で機能的な空間づくりを実現させました。

 

 

・職場兼住居

 

独立、開業を期に職場兼住居の住まいをご希望のご家族様の希望で仕事とプライベートの効率を高める住まいを完成させました。

 

清潔感溢れるモダンなデザインの整骨院スペースとBBQのできる広々とした2階バルコニーやご家族の趣味を満喫できる空間の確保で、ご家族納得の職場兼住宅を完成させました。

 

ウェルホームでは、お客様1人1人が笑顔になれる快適で新しい住まいをデザインしています。