中庭が家族を優しくつなぐ家

お子様も大きくなってきて、現在のお住まいが手狭になってきたことを機にお子様の学区内で土地探を始めたT様。住宅を計画するにあたって、断熱性能を重視し、メーカー探しを始めた。そこで、ウェルホームに出会い、打合せを進めていくにつれて、設計士のプラン力と他人の家を設計してるのではなく、自分の家を設計しているかのような思い入れや助言が決め手でウェルホームで家づくりをスタートされました。和室を客間として使用するが、日常生活でも使えるような部屋にしたいとのことで、中庭を作りリビング・和室・ダイニングと中庭を囲うように部屋を配置。日常では、和室をお子様の勉強スペースとして使用しており、リビングとダイニングの間に設けているのでどこにいてもコミュニュケーションが取りやすいようになっています。収納も必要なところに必要な大きさの収納を設けており、小屋裏収納などの大きな収納箇所がなくてもスッキリとした印象。これから、子供達の為に一緒に庭で植物を育てたり、子供部屋を個室にしたりとお子様の成長に合わせてお住まいもT様ご家族仕様に変化していくのが楽しみです。

  • 東京都 T様邸
  • 家族構成 : 夫婦+子供2 人
  • 延床面積 : 126.68m2
  • 工法・構造 : 木造軸組
  • 竣工年月 : 2013年12月
  • 商品名 : Type-M
施工事例一覧へ
PAGE TOP