住まいづくり

スペースを無駄にしない収納
収納は様々な要素でかわります

ご家族構成、土地の条件、ご趣味など、本当に様々な要素やご要望によって、家づくりのコンセプトが決まります。
ご要望をお応えするにも、本当に意図しているものを設計する力と実現する力がなければなりません。
壁面収納やインテリア収納、可動間切り収納など、それぞれに適した条件で当社専属の設計士があなたのご要望にかなったプランをご提案いたします。

固定階段付き小屋裏収納

そもそも住宅にある隠れたスペースの有効活用を考えるのが「収納」のポイントの一つです。
そこに着目したのが、「固定階段付き小屋裏収納」です。
家族全体の物置スペースで、一部屋分つくってしまおうというものです。
「折りたたみ式階段の屋根裏部屋」はあったかと思いますが、「常に出入り可能な小部屋」をつくるのです。
また、実は、一部屋毎に固定資産税がかかるのですが、天井までの高さを計算し、固定資産税のかからない部屋を作るものなので、施主様からもとてもご好評いただいております。

※地域によって固定階段付き小屋裏収納を施工出来ない場合がございます。

img_high01
ライフスタイルに合わせて可変する間取り

時間の経過とともに、家族のライフスタイルに合わせて可変間取りで生活を豊かに出来ます。
たとえば、お子様が小学生高学年、中学生と成長なさったときに、共通部屋でなく自分ひとりの部屋がほしいと思うタイミングが訪れます。

その際に、仕切りをつくり、1部屋を2部屋、3部屋にするというものです。

img_space01

お子様が成人・自立し、ご結婚されてご自身の家庭を築かれたときには、子供部屋を仕切って2部屋になっていたお部屋をそのままご夫婦の趣味の部屋にされるのも良いですし、仕切りをとり、元の1部屋に戻し広々とした空間をつくりご友人をまねく団欒スペースにするのも良いかと思います。場合によっては、ご両親の介護部屋として使われるなど工夫ひとつによってどのような表情をもみせる部屋に変えることが可能です。

Technical List

PAGE TOP