お知らせ

2014.07.05

M邸のお話し Season2

WELLHOMES立川店の設計の武藤でございます

WELLHOMESの建物のすばらしいところを、現在工事しておりますM邸の、着工から完成までを通して、お伝えしたいと思います。の2回目です。

現場見学OKです!ご覧になりたいお客様は、弊社の営業担当までご連絡お願い致します!

M邸のスペック(主要部)

・WELLHOMES Type-Z (外壁パワーボードの仕様) 延面積:28.54坪 2階建て、固定階段小屋裏収納10帖付き、北側道路

・在来工法、外壁通気工法、ALL金物工法(構造材のつなぎ目を全て金物で接合:公庫基準金物/JK金物)

・長期優良住宅

・太陽光発電システム:パナソニックHIT240α 10.08kw 全量買取制度20年

・HEMS導入:蓄電池無し(将来設置予定)

・断熱材:アイシネン(発泡ウレタン断熱)

・第1種換気システム

・耐震等級3

・構造材:全てLVL材(羽柄材も全てLVL)

・30年メーカー保証付き(構造材)

現在の状況(2014年7月5日現在)

・基礎工事完了、基礎養生期間中です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

今回の発見!

・鉄筋、鋼製型枠がすばらしいです!

鉄筋は、ユニット筋(工場で制作した配筋)を主に使います。主筋はD16(直径16mmの鉄筋)、立上りの横筋以外のメッシュの鉄筋はD13を200ピッチで行います。又、補強筋にはD19を使う部分もあります。

M邸配筋完了写真

人通口補強筋D19  を7本! ビルに使う鉄筋です!(ちなみに、鉄筋の下に見えている白い部分は、防湿シートです。砕石の上に敷いてあります)。

M邸補強筋写真

 鋼製型枠はさすがに美しいです!。一般的には木製の型枠を使いますが、鋼製型枠は仕上がりがきれいです!。

M邸基礎打ち込み完了鋼製型枠

ホールダウン金物(柱と基礎を直結する金物)のセットには、専用のセット用器具をつかいます。メモリが付いていて、ミリ単位の調節が可能です。(基礎天端調整には、レベラーを使います。写真はレベラー施工済です。)

M邸ホールダウン金物セット

☆今回の報告以上でございます!

また報告いたします。よろしくお願いいたします!

 WELLHOMES立川店 設計 武藤

 

施工事例一覧へ
カレンダー
2017年9月
S M T W T F S
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

PAGE TOP